みたらし垂らした人たらし

みたらし垂らした人たらし

東京の大学生が日常にあれこれ言うページ

野田秀樹作・演出「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~(ときあやまってふゆのゆうれい)を観てきました。

20170208

野田秀樹作・演出「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~(ときあやまってふゆのゆうれい)を観てきました。

 

本格的な舞台を見に行ったのは劇団四季以来かもしれません。あれはミュージカルなので、少しジャンルが違いますね。主演は、宮沢りえ妻夫木聡古田新太。いやぁ、宮沢りえさんの美しいこと!!そしてすんげぇエロいこと!!!妻夫木さんは、愛らしい感じでしたね。長台詞も多く、いきいきした演技が伝わってきました。

 

野田秀樹さんの舞台は有名ですが、観たのは初めてでした。今回は、中村勘三郎さんへのオマージュとして作られた舞台ということで、通常の野田さんのステージとはやや異なるという記述も見ました。とっても難解なのかなと思っていましたが、随所に笑いがあり、コメディとしての側面もありました。ただ、これらがオマージュとなっているということを踏まえると私は作品の一部しかまだ理解できていないようです。

 

宮沢りえさんは、2つの人格を演じるのですが、この切り替わりが圧巻でしたね。よくあそこまでできるなと。

 

公演後パンフレットを購入し、パラパラとめくっていると、先輩のお名前が!驚きました。野田マップに出ていらっしゃるとは!!このパンフレットは、篠山紀信さんが写真を撮られたようですが、エロいですねぇ~1000円はお買い得すぎる!!!しばらく、にやにやできそうです。