みたらし垂らした人たらし

みたらし垂らした人たらし

東京の大学生が日常にあれこれ言うページ

ホテルとはお客様を癒やす場所だ

東京オリンピックの誘致演説で、滝川クリステルさんが、「お、も、て、な、し」と素晴らしいスピーチを行ったことは記憶に新しい。このフレーズは、世間でも大きく話題になり、小学生でも知っているほどのトピックとなった。

そうそう。やっぱり、日本のいいところは、おもてなしで、思いやりがあるところだよねぇと多くの人が改めて感じたのではないだろか。

この、アパホテルの一見はとても残念でならない。新宿にも店舗を構えるアパホテルには、多くの外国人観光客が宿泊しているだろうし、そんなことは容易に想像できる。従って、外国から来た方にも楽しんでもらえるような、おもてなしをするのが旅館、ホテルの精神だろう。

しかしながら、このホテルでは、中国の方にとって非常にデリケートな南京大虐殺を否定するような本を客室に置いていたという。中国のみなさんが怒って当然だ。

こういった例が適切かは分からないが、もし私が海外旅行に行って、そのホテルに原爆投下の正当性を解くような書籍が置かれていたら、私はとてもがっかりして、その後の旅が楽しめないと思う。

アパホテルは、おもてなしをすべき施設なのに、どうしてそんな簡単な人の痛みの想像ができなかったのだろうか。

それに、アパホテルはこの書籍を回収するつもりはないという。新宿のホテルを見たとき、泊まってみたいなとわたしは思ったのに、こんなレイシズムのホテルには私はお金を出すことはできない。

アパ 中国人の予約拒否は誤報 - Y!ニュース http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228164 #Yahooニュースアプリ